アーカイブ

ページ 8/9

日本映画

映画レビュー「港町」

過疎化が進む岡山県の港町。年老いて一人で暮らす人々の魅力的な素顔を、美しいモノクロ映像で描き出す。

外国映画

映画レビュー「ラブレス」

離婚寸前の夫婦。ともに愛人との新生活を待ち望んでいる。孤立した息子は、ある日、突然、姿をくらましてしまう。

インタビュー・会見, 外国映画

「収容病棟」ワン・ビン監督インタビュー

「精神を病んだ人たち同士の人間的な愛を表現したかった」映し出されるのは、愛を求めてやまない実に人間的な人々の姿

日本映画

映画レビュー「ニッポン国VS泉南石綿村」

アスベスト被害を訴える石綿村の人々と、責任を認めようとしない国との、8年間にわたる闘いを追ったドキュメンタリー。

日本映画

映画レビュー「ゴーストスクワッド」

無残に命を奪われた少女たちが幽霊となって出現。ヒロインのパワーを借りて、憎むべき犯人たちに壮絶な戦いを挑む。

外国映画

映画レビュー「シェイプ・オブ・ウォーター」

1962年、東西冷戦時代のアメリカ。政府の研究所で働く清掃婦のイライザは、極秘裏に運び込まれた半魚人に恋をする。

イベント・映画祭, 外国映画

華麗なるフランス映画

ドロン、ドヌーヴ、ベルモンド……。フランス映画を代表するスターたちの若き日の主演作7本を一挙上映。

インタビュー・会見, 外国映画

「無言歌」ワン・ビン監督会見

文化大革命に先立つ“反右派闘争”の真実に光を当てる。ワン・ビン監督が初めて手がけた長編劇映画。

コラム

マイケル・J・フォックスは「インディアーン!」と叫んだ

発見され、指摘され、糾弾されることへの恐れが、ナンセンスな字幕を生む。

外国映画

映画レビュー「三姉妹~雲南の子」

貧困地帯で生きる少女たち。その過酷な現実が、ワン・ビン監督の眼差しを通して、ドラマティックな映像へと変換される。