NEW!
外国映画

映画レビュー「落下の解剖学」

アルプスの山荘で男が転落死する。目撃したのは息子。殺人を疑われたのは妻。裁判が幕を開ける。夫婦の秘密が暴露されていく。

外国映画

映画レビュー「ゴースト・トロピック」

終電で寝過ごした掃除婦が、ブリュッセルの街を歩いて帰宅する―。ベルギーの新鋭バス・ドゥヴォスが描く、深夜の一期一会。

外国映画

映画レビュー「ビヨンド・ユートピア 脱北」

移動距離1万2000キロ。ジャングルを抜け、川を渡る、過酷な旅。見つかれば一巻の終わり。ケータイで撮られた映像が生々しい。

イベント・映画祭外国映画

映画レビュー「ショーイング・アップ」

個展に向けて創作に励むヒロインが、アクシデントに見舞われ、ピンチに追い込まれる。ヒロイン役をM・ウィリアムズが好演。

イベント・映画祭外国映画

第24回東京フィルメックス ワン・ビン監督『黒衣人』『青春』

老作曲家の裸体を撮った「黒衣人」。縫製工場で働く若者の姿を収めた「青春」。審査員として来日したワン・ビン監督の新作2本。

外国映画

映画レビュー「ナポレオン」

巨匠リドリー・スコットと名優ホアキン・フェニックスが23年ぶりに組んだスペクタクル巨編。従来のナポレオン像がひっくり返る。

イベント・映画祭外国映画

第36回東京国際映画祭 ワールド・フォーカス「湖の紛れもなき事実」

ドゥテルテ独裁下のフィリピン。正義感あふれるヘルメス警部補は、15年前の未解決事件を追って、ひとり捜査にのめり込んでいく。

外国映画

映画レビュー「理想郷」

隣国から移住してきた夫婦に地元の兄弟が反発。憎しみは嫌がらせや暴力にエスカレートし、ついには一線を超えてしまう――。

外国映画

映画レビュー「宇宙探索編集部」

中国西部の村に宇宙人出現!? 廃刊寸前のUFO雑誌「宇宙探索」の編集長タンは、仲間たちを引き連れ、西へと向かうが―。

外国映画

映画レビュー「クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル トラヴェリン・バンド」

1970年に行われたCCR伝説のロンドン公演。半世紀の封印が解かれ、世界初の劇場公開。4Kで甦る熱気と興奮を堪能せよ。

外国映画

映画レビュー「セルゲイ・ロズニツァ〈戦争と正義〉ドキュメンタリー2選」

連合軍によるドイツへの無差別爆撃を描く「破壊の自然史」、ソ連がナチス戦犯を断罪した軍事裁判を描く「キエフ裁判」。2本同時公開。

外国映画

特集上映「みんなのジャック・ロジエ」

今年6月に死去したジャック・ロジエ監督の特集上映。劇場初公開2本を含む長編4本と短編2本で、故人の偉大な足跡を見つめたい。

外国映画

映画レビュー「キングダムⅠ&Ⅱ」「キングダム エクソダス<脱出>」

デンマーク国内で50%超の視聴率を記録した、伝説のオカルトホラーが25年ぶりに復活。最新作を含む全3作が一挙公開される。

外国映画

映画レビュー「少年」

一人の少年の成長を少女の目を通して描いた、台湾ニューシネマの傑作。ホウ・シャオシェンが世界に羽ばたく契機となった注目作だ。

外国映画

映画レビュー「金持を喰いちぎれ」

社会の底辺で虐げられてきた貧乏人が、傲慢な金持ちに鉄槌を下す。サッチャー時代の英国を舞台に描く、反骨のロックコメディ。

外国映画

映画レビュー「トゥ・クール・トゥ・キル ~殺せない殺し屋~」

伝説の殺し屋に扮したポンコツ役者が、大騒動を巻き起こす。三谷幸喜の「マジックアワー」をリメイクした中国コメディの快作。

外国映画

映画レビュー「To Leslie トゥ・レスリー」

宝くじで大金を手にしたが、すべてアルコールに消えた。借金で家も失い、息子にも見放された。このどん底からどう這い上がるか?

外国映画

映画レビュー「少年、機関車に乗る」2Kレストア版

17歳と7歳の兄弟が父親に会うため機関車の旅に出る。美しい風景と、忘れ難いエピソードの数々に、目も心も奪われる。

外国映画

メーサーロシュ・マールタ監督特集

ベルリン国際映画祭で女性初の金熊賞に輝いた、ハンガリーの映画監督メーサーロシュ・マールタ。その初期代表作5本が日本初公開。

外国映画

映画レビュー「縁路はるばる」(新世代香港映画特集2023)

引っ込み思案なオタク青年が、5人の美女と遠距離恋愛。試行錯誤の末につかんだ本物の恋は? 運命の相手はいったい誰なのか?

外国映画

映画レビュー「セールス・ガールの考現学」

セックス・ショップでバイトを始めた内気な女子大生。人生経験豊富な女性オーナーの手ほどきを受け、積極的な人生を歩み始める。

外国映画

映画レビュー「ニューヨークの中国女」

ニューヨークで「中国女」が封切られた翌日、ニューヨーク大学の学生たちとゴダールが英語で議論を行った、貴重なドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「1PM-ワン・アメリカン・ムービー」

リーコック&ペネベイカーと組んだ、ゴダール初のアメリカ映画。となるはずが、撮影後にゴダールは離脱。幻のゴダール映画となった。

外国映画

映画レビュー「聖地には蜘蛛が巣を張る」

イランの聖地マシュハドで続発する娼婦殺人事件。「街を浄化する」と宣言する犯人に、女性ジャーナリストが闘いを挑む。