注目
日本映画

映画レビュー「愛について語るときにイケダの語ること」

生来の障害に委縮せず、末期がんの宣告にも怯まず、リビドー全開で燃え尽きたイケダ。その最後の日々を記録したドキュメンタリー。

注目
インタビュー・会見外国映画

「カニバ パリ人肉事件38年目の真実」佐川一政の弟・純氏 単独インタビュー

世界が震え上がった人肉事件。あれは一体何だったのか。当事者の佐川一政と、実弟・純氏がすべてを語る、骨肉のドキュメンタリー。

注目
イベント・映画祭日本映画

映画レビュー「岬の兄妹」

足の不自由な兄と、知的障害を持つ妹。勤め先をクビになった兄は、妹に売春させて生計を立てることを思い立つ。('19年2月20日 加筆)

NEW!
外国映画

台湾巨匠傑作選2024

台湾ニューシネマの牽引者として活躍したワン・トン監督。未公開作2本を含む「台湾近代史三部作」をデジタルリマスター版で公開。

外国映画

映画レビュー「ある一生」

激動の20世紀を、ただ一つの愛を支えに生き抜いた、名もなき男の一生。息を呑むアルプスの風景が、男の人生を丸ごと包み込む。

日本映画

映画レビュー「方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実~」

45年前、カルト教団としてバッシングを受けた謎の集団。いまだ存在する「イエスの方舟」の現在に迫る、渾身のドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「WALK UP」

4階建てアパートを舞台に、時を隔てて描かれる4つの物語。フロアを一つ上がるごとに、映画監督の人生は新たな局面を迎えるが――。

外国映画

映画レビュー「ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ」

クリスマス休暇を学校で過ごすことになった先生と生徒と料理長。孤独な3人が心を寄せ合い、かけがえのない時間が紡がれていく。

インタビュー・会見日本映画

「みーんな、宇宙人。」三原羽衣 単独インタビュー

人類を滅ぼすため来襲した異星人と人間との出会いを描いたSF映画。キャストの一人である三原羽衣が本作の見どころを語ってくれた。

イベント・映画祭日本映画

暮らしの思想 佐藤真 RETROSPECTIVE

ドキュメンタリー映画の新しい地平を切り開いた、稀代の映画作家・佐藤真。独自の視点とスタイルを持つ6作品が回顧上映される。

外国映画

映画レビュー「関心領域」

美しい庭。豊かな暮らし。いかにも幸福そうな家族の風景だ。だが、彼らの住む屋敷のすぐ隣には、あの忌まわしい建物が立っていた。

外国映画

映画レビュー「胸騒ぎ」

デンマーク人夫婦のもとに、バカンスをともに過ごしたオランダ人夫婦から招待状が届く。それは、想像を絶する恐怖の始まりだった。

外国映画

映画レビュー「ジョン・レノン 失われた週末」

「ジョンと浮気して」。ジョンとヨーコの個人秘書だったメイ・パンにヨーコから指令が下った。他の女を遠ざける目的だったが――。

外国映画

映画レビュー「人間の境界」

ベラルーシとポーランドの国境。難民たちは国境警備隊に入国を拒まれる。簡単に越境できるはずだった。だが、現実は違った。

日本映画

映画レビュー「正義の行方」

直接証拠を欠いたまま死刑が確定し、刑が執行された飯塚事件。当事者の警察官、弁護士、新聞記者が、それぞれの立場から事件を語る。

日本映画

映画レビュー「辰巳」

一匹狼のヤクザ、辰巳。姉の敵を討つと誓う少女、葵。辰巳は葵の復讐の旅に同行する。しだいに二人の心が接近していく。

日本映画

映画レビュー「ノルマル17歳。 ― わたしたちはADHD ―」

ともに高校をサボった日に出会った絃と朱里。ADHDという共通の疾患に悩む二人は、親友として楽しい時を過ごすようになるが――。

外国映画

映画レビュー「プリシラ」

14歳の少女プリシラがエルヴィスと恋に落ちる。夢のような毎日。しかし、エルヴィスの愛は彼女を縛り、苦しめるようになる。

外国映画

映画レビュー「パスト ライブス/再会」

離れ離れで暮らしながら、24年間も恋心を引きずってきたノラとヘソン。二人はついに再会し、ノラは揺れる心に決着をつける。

外国映画

映画レビュー「MONTEREY POP モンタレー・ポップ」

1967年、カリフォルニア州モンタレーで開かれた歴史的ロックフェス。ジミヘンもジャニスもザ・フーもここでブレイクした。

日本映画

映画レビュー「青春ジャック 止められるか、俺たちを2」

1983年、若松孝二が名古屋に設立した映画館“シネマスコーレ”。常連となった井上淳一は、映画監督を志し若松プロの門を叩く。

日本映画

映画レビュー「ゴールド・ボーイ」

崖から男女が落下する。中学生三人が偶然それを撮影していた。殺人だった。三人は犯人に近づき金を脅し取ろうとするが――。

日本映画

映画レビュー「すべての夜を思いだす」

郊外のニュータウンに暮らす、世代の異なる三人の女性の一日。それは、多摩丘陵を舞台とした壮大な歴史劇の小さな一コマ。

外国映画

映画レビュー「ありがとう、トニ・エルドマン」

珍妙な変装で、娘の職場に出没。ふざけてるのではない。多忙な娘を気遣っての行動なのだ。そんな父の思いは娘にも伝わり――。

外国映画

映画レビュー「落下の解剖学」

アルプスの山荘で男が転落死する。目撃したのは息子。殺人を疑われたのは妻。裁判が幕を開ける。夫婦の秘密が暴露されていく。

日本映画

映画レビュー「悪魔がはらわたでいけにえで私」

血しぶき、回転する首、口からゴキブリ。B級ホラーへのオマージュあふれる異次元ファンタジー。最後に爆発的感動が待っている。

日本映画

映画レビュー「雨降って、ジ・エンド。」

フォトグラファー志望の日和が撮ったピエロ男の写真に、SNSで“いいね”が殺到。さらなるバズりを求めて日和は男に接近する。