外国映画

映画レビュー「ラ・ポワント・クールト」

右岸派のゴダールやトリュフォーに先駆けて、左岸派のアニエス・ヴァルダが撮ったヌーヴェルヴァーグの記念碑的作品。

インタビュー・会見, 外国映画

「カニバ パリ人肉事件38年目の真実」佐川一政の弟・純氏 単独インタビュー

世界が震え上がった人肉事件。あれは一体何だったのか。当事者の佐川一政と、実弟・純氏がすべてを語る、骨肉のドキュメンタリー。
NEW!

外国映画

映画レビュー「逃げた女」

夫の出張中にガミは3人の女友だちと再会。「愛する人とはいつも一緒にいるべき」という確信がぐらついていく。

日本映画

映画レビュー「さまよう獣」

村に一人の女がやってくる。“ワケあり”らしいが、どんなワケかは分からない。近づいた地元の青年たちは、女に振り回されていく。

日本映画

映画レビュー「女たち」

障害を持つ母と二人暮らしの美咲。恋人に裏切られ、親友に死なれ、心の拠りどころを失った美咲に、さらなる不運が降りかかり――。

インタビュー・会見, 日本映画

「のさりの島」山本起也監督 単独インタビュー

オレオレ詐欺の男が、老女に孫として迎えられ、同居生活を始める。いつしか二人は本物の孫と祖母の関係になっていく。

外国映画

映画レビュー「グンダーマン 優しき裏切り者の歌」

“東ドイツのボブ・ディラン”と呼ばれた人気ミュージシャン。実はシュタージ(秘密警察)のスパイという裏の顔を持っていた。

外国映画

映画レビュー「デッドロック」

広大な砂漠を舞台に、暴力と陰謀と恋と狂気が炸裂する。ニュー・ジャーマン・シネマの隠れた鬼才が生んだ幻の傑作。

日本映画

映画レビュー「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」

コンパクトカメラを手に、街を歩き、直感に任せて、シャッターを切る。“スナップショットの帝王”の実像に迫るドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「ブックセラーズ」

社会のデジタル化で苦境に立つ書店業界。ブックフェアに集った古書店主、ディーラー、コレクターらが、古書への思いを語り尽くす。

外国映画

映画レビュー「台北ストーリー」

エドワード・ヤンとホウ・シャオシェン。台湾ニューシネマを牽引した二人がスクラムを組んだ、まさにヌーヴェルヴァーグ的な傑作。

外国映画

映画レビュー「風が踊る」デジタルリマスター版

CMの撮影で離島を訪れた女性カメラマンが、目の不自由な青年と出会い、心をひかれる。二人は台北で再会し、恋に落ちるが――。

日本映画

映画レビュー「街の上で」

恋人にフラれた男が、自主映画への出演をきっかけに、次々と魅力的な女性と接触。きわどい展開のはてに、訪れた結末は――。

外国映画

映画レビュー「ロード・オブ・カオス」

初期ブラック・メタルを牽引したバンド“メイヘム”。メンバー同士の熾烈な覇権争いは、取り返しのつかない悲劇へと発展する。

外国映画

映画レビュー「水を抱く女」

愛する男に裏切られたら、その男の命を奪い、水に還る――。現代都市ベルリンに甦る、ウンディーネ(水の精)の悲恋物語。

ニュース, 外国映画

チベット映画特集「映画で見る現代チベット」

コロナ禍のため3週間で上映中止となった「巡礼の約束」をもう一度。そんな配給会社・劇場の思いから実現したチベット映画特集。

外国映画

映画レビュー「マジック・ランタン・サイクル」

オカルト、サイケ、ゲイ、SM……。実験映画の鬼才ケネス・アンガーの短編9本をまとめたプログラムがHDリマスターで甦る。

日本映画

映画レビュー「三月のライオン」

兄を恋する妹。記憶を失った兄。やがて兄も妹を愛し始めるが――。危うさと美しさに彩られた、破格のラブストーリー。
  • 1
  • 2
  • 3
  • ...
  • 13
  • 次へ →