アーカイブ

ページ 7/8

インタビュー・会見, 日本映画

「三里塚のイカロス」代島治彦監督 単独インタビュー

成田空港反対闘争に参加した農民の現在を撮った「三里塚に生きる」に続き、共闘した若者たちの人生に迫ったドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物」

本物のアメリカン・ミュージックが聴きたい。そんな思いから、SPレコードのコレクションに生涯を捧げた男、ジョー・バザード。

外国映画

映画レビュー「50年後のボクたちは」

イケてないボクは、ブッ飛んだ転校生に誘われ、あてどないドライブへ。少年たちのひと夏の冒険を描く、爽快なロードムービー。

インタビュー・会見, 外国映画

「女は二度決断する」ファティ・アキン監督、ダイアン・クルーガー来日会見

夫と息子を爆弾テロで失った主人公は、絶望の中で一つの決断を下す。「観客も予測できないエンディングになったと思う」

インタビュー・会見, 日本映画

「精神」想田和弘監督 単独インタビュー

なぜ心を病んだのか? 何がつらいのか? 健常者とどう違うのか? 精神障害者の実像に鋭く迫る問題作。

日本映画

映画レビュー「選挙2」

「脱原発」を掲げて市議会選を戦う一人の男を追い、今日の日本社会と選挙制度の問題点を鮮やかに照らし出す。

日本映画

映画レビュー「牡蠣工場」

瀬戸内海に臨むのどかで美しい町、牛窓。その小さな牡蠣工場には、今日の日本が直面する多くの社会問題が凝縮していた。

日本映画

映画レビュー「港町」

過疎化が進む岡山県の港町。年老いて一人で暮らす人々の魅力的な素顔を、美しいモノクロ映像で描き出す。

外国映画

映画レビュー「ラブレス」

離婚寸前の夫婦。ともに愛人との新生活を待ち望んでいる。孤立した息子は、ある日、突然、姿をくらましてしまう。

インタビュー・会見, 外国映画

「収容病棟」ワン・ビン監督インタビュー

「精神を病んだ人たち同士の人間的な愛を表現したかった」映し出されるのは、愛を求めてやまない実に人間的な人々の姿