カテゴリー: インタビュー・会見

ページ 1/2

インタビュー・会見, 日本映画

「ももいろそらを」小林啓一監督 単独インタビュー

2035年。大人になったヒロインが過去を振り返る。「“現在はすぐに過去になる”というテーマを、モノクロ映像で表現した」

インタビュー・会見, 日本映画

「ぼんとリンちゃん」小林啓一監督 単独インタビュー

妄想の世界に生きるヒロインが、現実の壁に跳ね返されながらも、正義を信じ奮闘する。「自分の中にないものへ踏み出す勇気を」

インタビュー・会見, 外国映画

「山河ノスタルジア」ジャ・ジャンクー監督、チャオ・タオ来日会見

「社会が急速に発展する中、多くを手にしたヒロインは、その代償として感情を失っていく。そのプロセスを映画にしたかった」

インタビュー・会見, 日本映画

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 特集上映「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」

三池崇史監督の劇場長編デビュー作にして、椎名桔平の初主演作。今の日本では作れない、ヤバさ満点のクライム・アクションだ。

インタビュー・会見, 外国映画

「カニバ パリ人肉事件38年目の真実」佐川一政の弟・純氏 単独インタビュー

世界が震え上がった人肉事件。あれは一体何だったのか。当事者の佐川一政と、実弟・純氏がすべてを語る、骨肉のドキュメンタリー。

インタビュー・会見, 日本映画

「エリカ38」日比遊一監督 単独インタビュー

20歳以上もサバを読んで、男たちを騙し、何億円もの金を詐取した、魔性の女。浅田美代子が難役に挑み、新境地を見せた。

インタビュー・会見, 日本映画

「誰がために憲法はある」 渡辺美佐子 単独インタビュー

ひたひたと迫り来る戦争の足音。映画監督・井上淳一が立ち上がった。女優・渡辺美佐子が声を上げる。憲法が危ない!

インタビュー・会見, 外国映画, 日本映画

「STOP」キム・ギドク監督 単独インタビュー

原発事故が引き起こした不安や恐怖を、衝撃的な映像で描いた問題作。「贅沢するために原発を作り、命を落とすのは愚かだ」

インタビュー・会見, 日本映画

「菊とギロチン」瀬々敬久監督 単独インタビュー

自由な世の中を渇望し、無謀な挑戦に命を燃やした若者たちの物語。「この映画が、世の中を変える着火剤になればいいと思った」

インタビュー・会見, 外国映画

「軍中楽園」ニウ・チェンザー監督 単独インタビュー

中台攻防の最前線で展開する愛と哀しみの群像劇。「国民党兵士が、あの時代とどう向き合い、どう生きてきたかを描きたかった」