映画レビュー「クライング フリー セックス」
日本映画

映画レビュー「クライング フリー セックス」

セックスしたはいいが、抜けなくなってしまった男と女。しかたなく、裸で繋がったままの状態で敵と戦うことに!

日本映画

映画レビュー「ハッピーアワー」

30代半ばの女性4人。それぞれ心の内に爆弾を抱えている。いつ爆発するのか、しないのか。素人女優が圧巻の演技を見せる。

外国映画日本映画

映画レビュー「寝ても覚めても」

突如として姿を消した男。新たに出会った男。同じ顔をした二人の男の間で揺れる女が、最後にとった行動は?

日本映画

映画レビュー「きみの鳥はうたえる」

「僕」と、佐知子と、静雄。男ふたり、女ひとりの、幸福な日々。だが、ある日、3人の関係に決定的な転機が訪れる。

注目
イベント・映画祭日本映画

映画レビュー「岬の兄妹」

足の不自由な兄と、知的障害を持つ妹。勤め先をクビになった兄は、妹に売春させて生計を立てることを思い立つ。('19年2月20日 加筆)

日本映画

映画レビュー「沖縄スパイ戦史」

第二次世界大戦末期、陸軍中野学校が主導した「秘密戦」。少年たちはゲリラ戦で殺され、住民はマラリア地帯で病死させられた。

外国映画

映画レビュー「グッバイ・ゴダール!」

天才監督ゴダールと出会い、恋に落ち、結婚したアンヌ。しかし、ゴダールは政治に傾倒。二人の気持ちはしだいに離れていく。

日本映画

映画レビュー「ヘヴンズ ストーリー」

家族を殺され復讐心に燃える少女。家族の仇を討つと宣言した男。少女の思いは、やがて男の運命を狂わせる。

インタビュー・会見日本映画

「菊とギロチン」瀬々敬久監督 単独インタビュー

自由な世の中を渇望し、無謀な挑戦に命を燃やした若者たちの物語。「この映画が、世の中を変える着火剤になればいいと思った」

外国映画

映画レビュー「祝福~オラとニコデムの家~」

自閉症の弟とアルコール依存の父親。二人の世話をする少女の夢は、別居する母親が戻り、家族が再び一つになること。

外国映画

映画レビュー「母という名の女」

久々に現れた母親は、40歳そこそこの女ざかり。沸々とたぎっていた女のマグマ。娘の出産をきっかけに、一気に噴き出した。

外国映画

映画レビュー「V.I.P. 修羅の獣たち」

脱北した殺人容疑者。逮捕しようとする警察。妨害する国家情報院。三つ巴(どもえ)の攻防戦の果てに、勝つのは誰か?

映画レビュー「ザ・ビッグハウス」
外国映画日本映画

映画レビュー「ザ・ビッグハウス」

全米最大のアメフト・スタジアム。17台のカメラがその全貌をとらえた。記録された映像は、現代アメリカの縮図そのものだった。

外国映画

映画レビュー「それから」

出版社の新入社員アルムは、出社早々、社長夫人から愛人と勘違いされる。さらに、別れたはずの愛人が現れ、アルムは解雇されてしまう。

映画レビュー「ルイ14世の死」
外国映画

映画レビュー「ルイ14世の死」

“太陽王”ルイ14世が病に冒され、寝たきりとなる。側近や医師による看病、治療の甲斐もなく、王はついに息を引き取る。

インタビュー・会見外国映画

「軍中楽園」ニウ・チェンザー監督 単独インタビュー

中台攻防の最前線で展開する愛と哀しみの群像劇。「国民党兵士が、あの時代とどう向き合い、どう生きてきたかを描きたかった」

「サムライと愚か者-オリンパス事件の全貌-」 山本兵衛監督 単独インタビュー
インタビュー・会見外国映画日本映画

「サムライと愚か者-オリンパス事件の全貌-」 山本兵衛監督 単独インタビュー

20年以上に及んだ不正経理。なぜ隠蔽されたか? 国内メディアはなぜ沈黙したか? オリンパス事件の真相に鋭く切り込む。

「三里塚のイカロス」代島治彦監督 単独インタビュー
インタビュー・会見日本映画

「三里塚のイカロス」代島治彦監督 単独インタビュー

成田空港反対闘争に参加した農民の現在を撮った「三里塚に生きる」に続き、共闘した若者たちの人生に迫ったドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物」

本物のアメリカン・ミュージックが聴きたい。そんな思いから、SPレコードのコレクションに生涯を捧げた男、ジョー・バザード。

映画レビュー「50年後のボクたちは」
外国映画

映画レビュー「50年後のボクたちは」

イケてないボクは、ブッ飛んだ転校生に誘われ、あてどないドライブへ。少年たちのひと夏の冒険を描く、爽快なロードムービー。

インタビュー・会見外国映画

「女は二度決断する」ファティ・アキン監督、ダイアン・クルーガー来日会見

夫と息子を爆弾テロで失った主人公は、絶望の中で一つの決断を下す。「観客も予測できないエンディングになったと思う」

「精神」想田和弘監督 単独インタビュー
インタビュー・会見外国映画日本映画

「精神」想田和弘監督 単独インタビュー

なぜ心を病んだのか? 何がつらいのか? 健常者とどう違うのか? 精神障害者の実像に鋭く迫る問題作。

映画レビュー「選挙2」
外国映画日本映画

映画レビュー「選挙2」

「脱原発」を掲げて市議会選を戦う一人の男を追い、今日の日本社会と選挙制度の問題点を鮮やかに照らし出す。

映画レビュー「牡蠣工場」
外国映画日本映画

映画レビュー「牡蠣工場」

瀬戸内海に臨むのどかで美しい町、牛窓。その小さな牡蠣工場には、今日の日本が直面する多くの社会問題が凝縮していた。