日本映画

映画レビュー「水俣曼荼羅」

終わりの見えない裁判闘争と並行して、水俣の人々の人生模様が描かれる。原一男が20年かけて完成させた渾身のドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「ボストン市庁舎」

「人民の、人民による、人民のための政治」を実践するボストン市政。その中心には、一人の卓越したリーダーがいた。

外国映画

映画レビュー「ジャズ・ロフト」

セロニアス・モンク、ズート・シムズ…。写真家ユージーン・スミスがテープに残した歴史的ジャムセッションがいま甦る。

外国映画

映画レビュー「コレクティブ 国家の嘘」

火災を生き延びた負傷者が、病院で次々と命を落とした。何故か? スポーツ紙が暴いた、恐るべき国家的犯罪の全容に迫る。

注目
日本映画

映画レビュー「愛について語るときにイケダの語ること」

生来の障害に委縮せず、末期がんの宣告にも怯まず、リビドー全開で燃え尽きたイケダ。その最後の日々を記録したドキュメンタリー。

日本映画

映画レビュー「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」

コンパクトカメラを手に、街を歩き、直感に任せて、シャッターを切る。“スナップショットの帝王”の実像に迫るドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「ブックセラーズ」

社会のデジタル化で苦境に立つ書店業界。ブックフェアに集った古書店主、ディーラー、コレクターらが、古書への思いを語り尽くす。

外国映画

映画レビュー「セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉ドキュメンタリー3選」

日本未公開の知られざる鬼才、セルゲイ・ロズニツァ。最新作を含む近年のドキュメンタリー作品3本がついに公開される

ニュース日本映画

「なぜ君は総理大臣になれないのか」オンライン上映第二弾

8月1日に実施され、大好評を博したオンライン上映会。再配信のリクエストに応え、第二回上映会が開催される。

日本映画

映画レビュー「れいわ一揆」

2019年の参院選で健闘した“れいわ新選組”に密着。原一男監督の長編ドキュメンタリー、ついに公開。

日本映画

映画レビュー「はりぼて」

富山県のローカル局が、市議による政務活動費の不正受給をスクープ。議員14人がドミノ辞職に追い込まれた。

日本映画

映画レビュー「沖縄スパイ戦史」

第二次世界大戦末期、陸軍中野学校が主導した「秘密戦」。少年たちはゲリラ戦で殺され、住民はマラリア地帯で病死させられた。

外国映画

映画レビュー「死霊魂」

飢餓地獄と化した収容所で、多くの命が奪われた。“反右派闘争”とは何だったのか。生存者たちの証言が、歴史の闇に光を当てる。

「なぜ君は総理大臣になれないのか」オンライン上映会
ニュース日本映画

「なぜ君は総理大臣になれないのか」オンライン上映会

見たくても映画館に行けない。そんな人たちのために、オンラインによるバリアフリー版特別上映会が開催される。

日本映画

映画レビュー「ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間」

“少女”であることを拒んだ“少年”が“青年”へと成長する中で、自らのセクシュアリティ、ジェンダーを見つめ直していく。

外国映画

映画レビュー「オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡」

ロシア新体操の女王マムーン。鬼コーチの罵声を浴び、スランプと戦いながら、宿願のオリンピック金メダルに挑む。

日本映画

映画レビュー「なぜ君は総理大臣になれないのか」

志が高い。嘘をつかない。頭脳明晰。すぐれた資質を持ちながら評価されない政治家の姿を通して、日本政治の問題点をあぶり出す。

外国映画

映画レビュー「アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい」

ゴダールのミューズにして、ヌーヴェルヴァーグのアイコン、アンナ・カリーナ。その生涯を彼女自身が振り返るドキュメンタリー。

インタビュー・会見外国映画日本映画

「精神0」想田和弘監督 単独インタビュー

患者たちとの別れ。認知症を患う妻との生活。引退を決めた精神科医・山本氏の人生に迫る、純愛ドキュメンタリー。

日本映画

映画レビュー「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」

右の三島と、左の全共闘。真っ向から対立する両者の論戦。伝説的討論会の真実が、いま明かされる。三島vs芥正彦の論戦に注目!

日本映画

映画レビュー「FAKE」

ゴーストライター騒動で表舞台から去った“現代のベートーヴェン”。その知られざる素顔と本心に、森達也監督が迫った。

イベント・映画祭日本映画

第32回東京国際映画祭 森達也監督「i ―新聞記者ドキュメント―」

権力に立ち向かう女性記者の孤軍奮闘を描く、森達也監督の新作ドキュメンタリー。日本映画スプラッシュ部門で上映された。

イベント・映画祭日本映画

第32回東京国際映画祭 原一男監督「れいわ一揆」

参院選で健闘した“れいわ新選組”に密着した、原一男監督の長編ドキュメンタリー。日本映画スプラッシュ部門で上映された。

日本映画

映画レビュー「虚空門GATE」

「UFOを呼び出せる」。断言する男が現れた。実際にスマホで撮って見せてくれる。ところが、突然、彼は姿をくらましてしまう。