アーカイブ

ページ 2/12

日本映画

映画レビュー「沖縄スパイ戦史」

第二次世界大戦末期、陸軍中野学校が主導した「秘密戦」。少年たちはゲリラ戦で殺され、住民はマラリア地帯で病死させられた。

外国映画

映画レビュー「死霊魂」

飢餓地獄と化した収容所で、多くの命が奪われた。“反右派闘争”とは何だったのか。生存者たちの証言が、歴史の闇に光を当てる。

ニュース, 日本映画

「なぜ君は総理大臣になれないのか」オンライン上映会

見たくても映画館に行けない。そんな人たちのために、オンラインによるバリアフリー版特別上映会が開催される。

日本映画

映画レビュー「ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間」

“少女”であることを拒んだ“少年”が“青年”へと成長する中で、自らのセクシュアリティ、ジェンダーを見つめ直していく。

外国映画

映画レビュー「危険なプロット」

文才に恵まれた生徒。その作文に教師は魅了される。やがて作文の虚構世界と現実世界との境界は曖昧になって――。

外国映画

映画レビュー「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」

一人の神父による、多数の児童への、長年にわたる性的虐待。フランスを震撼させた、スキャンダラスな事件が暴かれる。

日本映画

映画レビュー「のぼる小寺さん」

一心に壁をのぼる小寺さん。じっと見つめる卓球部の近藤。ある日、近藤は思い切って小寺さんに話しかける。すると彼女は――。

日本映画

映画レビュー「MOTHER マザー」

母としての覚悟も責任も欠いた毒母。だが、少年にとって、頼れるのはこの母親だけ。母親のためと思い、少年は殺人を犯してしまう。

外国映画

映画レビュー「オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡」

ロシア新体操の女王マムーン。鬼コーチの罵声を浴び、スランプと戦いながら、宿願のオリンピック金メダルに挑む。

外国映画

映画レビュー「SKIN/スキン」

極悪なネオナチ男が、更生を決意する。だが、組織はそれを許さない。執拗な脅迫と暴力は、愛する女性にも及び――。

日本映画

映画レビュー「なぜ君は総理大臣になれないのか」

志が高い。嘘をつかない。頭脳明晰。すぐれた資質を持ちながら評価されない政治家の姿を通して、日本政治の問題点をあぶり出す。

外国映画

映画レビュー「アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい」

ゴダールのミューズにして、ヌーヴェルヴァーグのアイコン、アンナ・カリーナ。その生涯を彼女自身が振り返るドキュメンタリー。

外国映画

映画レビュー「その手に触れるまで」

過激なイスラム思想に染まった13歳の少年アメッド。学校の女性教師を背徳者と決めつけ、隠し持ったナイフで襲いかかるが――。

外国映画

映画レビュー「凱里ブルース」

連れ去られた甥を探すため、また女医のかつての恋人に思い出の品を渡すため、旅に出たチェン。たどり着いた村で彼が見たのは――。