タグ: ワン・ビン

インタビュー・会見, 外国映画

「収容病棟」ワン・ビン監督インタビュー

「精神を病んだ人たち同士の人間的な愛を表現したかった」映し出されるのは、愛を求めてやまない実に人間的な人々の姿

外国映画

映画レビュー「三姉妹~雲南の子」

貧困地帯で生きる少女たち。その過酷な現実が、ワン・ビン監督の眼差しを通して、ドラマティックな映像へと変換される。

外国映画

映画レビュー「苦い銭」

中国都市部の工業団地で働く出稼ぎ労働者。その人間像に迫る渾身のドキュメンタリー。